青長大根 長江青長

ダイコン栽培.com

青長大根(長江青長)

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


青長大根(長江青長)

 

 

青長大根は、ほとんどの部分が緑色をしたダイコンです。

 

こちらはアオダイコンとも呼ばれ、原産地は中国とされています。
同じ中国原産のダイコンには紅心ダイコンがあります。

アオダイコンは、ダイコンの先端部分だけ白く、
その他の部分は濃い緑色をしています。

 

葉の色も、他のダイコンに比べて色が濃いです。
ダイコンを切ると、内部は薄い緑色をしています。

 

このアオダイコン、ビタミン大根と呼ばれることがあり、
含有されるビタミンが豊富に含まれているのが特徴です。
ビタミン大根と言われれば、ピンとくる方も居るのではないでしょうか。

 

アオダイコンの食べ方ですが、熱を通すより、生食に向いています。
辛味を想像しがちですが、辛味より甘みが強く、食べやすいです。
色を生かしてサラダとして食べたり、漬物、おろしにすると美味です。

 

根の長さはあまり長くないので、容器栽培でも育てられます。
また、葉の長さが短めなので、密植栽培も可能です。

 

 

[青長大根(長江青長)]タキイ交配

 

 

■特徴

 

・アオダイコンと呼ばれる部類の品種で、中国原産のダイコンです。
・ダイコンの先端部分は白いですが、
上部の緑色が濃く、内部は薄い緑色をしています。
・長さは20~25cmで、直径は6cmくらいのサイズで小ぶりです。
・辛味が少なく、甘みが強いので生食に向いています。
・緑色を生かして漬物、おろしにすると美味しく食べられます。

 

 

■栽培

 

・まきどきは秋で、冷涼地で8月中旬から8月中まで、
中間地、暖地は9月中旬頃までが種まきの適期です。
無理に早くに種まきをしてしまうと、病害が起こりやすいですので注意します。
・肥料切れをしないように、元肥から効くようにして、
追肥もしっかり行うようにしてください。
・過湿には弱いので、土の排水性を良くすると元気に育ちます。
・収穫時期は11月から12月です。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの肥料
・ダイコンの収穫時期



スポンサードリンク

人気の記事

 

タグ : 

ダイコンの品種

この記事に関連する記事一覧