ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

ダイコン栽培 辛い

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


orosisoba

おろし蕎麦、美味しいですね!

 

 

ダイコンと聞くと、どんな味を思い浮かべますか?
シャキッとした食感でみずみずしく、ほんのり辛みのあるダイコン。
ピリリとした味が薬味にぴったりなダイコン。

 

ほっこりとした甘みのある味と、
味がよくしみた汁がじゅわっと広がるおでんや煮物のダイコン。

 

人によって、想像するダイコンの味は様々だと思います。
けれど、ダイコンによって同じ調理方法でも、
甘かったり辛かったりすることってありませんか?

 

家庭菜園でダイコンを育ててみたけれど、辛すぎて食べるのに苦労したり、
逆に甘みが強くて物足りないというかたもいるでしょう。

 

では、ダイコンの辛みは何によって変わるのでしょうか。

 

 

hurohukidaikon

家庭菜園のダイコンで風呂吹き大根♪

 

 

[ダイコン栽培 辛い]

 

 

■品種の特徴

 

ダイコンは品種によって、辛くなりやすい品種と、そうでない品種があります。
ダイコンにも品種がたくさんありますが、大きく分けると3つになります。

 

・青首ダイコン
現在主流になっているダイコンです。
スーパーなどで見かけるダイコンは、たいてい青首ダイコンです。

 

名前の通り、葉に近い部分が緑色になっています。
青首ダイコンは育てやすく、甘みが強く形が良いため、現在の主流となりました。

 

先端は辛みが強く、中心から葉に近い部分に近づくにつれ、甘みが強くなります。
先端は薬味として使い、中心は煮炊き物に、
葉に近い部分は甘みの強い大根おろしやサラダがお勧めです。

 

・白首ダイコン
日本では昔、青首ではなく白首ダイコンが主流でした。
各地方にある伝統野菜の中にも、
三浦大根や亀戸大根といった白首の品種がたくさんあります。

 

古くから栽培され、日本では長い間主流のダイコンとなっていましたが、
育てやすく味も食感も良い青首ダイコンに、主流の座を奪われました。

 

現在は生産量が少ないながらも、
伝統野菜を守る活動が盛んな地域で栽培されています。

 

青首ダイコンに比べると、辛みが強いのが特徴です。

 

・辛味ダイコン
辛味ダイコンは、薬味として楽しむために特化したダイコンの品種です。
名前の通り、青首や白首と比べものにならないほど辛いです。

 

辛味ダイコンのおろしを一口食べると、ツーンとした辛みを味わえます。
蕎麦の薬味としてはもちろん、辛みダイコンのおろしに醤油をかけ、
餅につけて食べるのもおいしいです。

 

辛味ダイコンは、とにかく辛いのが特徴です。
そのため、おろしやサラダなど、生で食べるのがお勧めです。

 

火を通した時の食味は、青首や白首に劣ります。

 

 

daikon

ひげ根跡がほぼ真っ直ぐで甘いダイコンでした

 

 

■栽培環境

 

同じダイコン品種でも、育てる環境によって、辛みの出方が異なります。
よく言われているのは、土質が硬い場合など、
ダイコンが大きく育ちにくい環境だった場合、辛みが強く出ます。

 

ダイコンを収穫した時やスーパーでダイコンを購入する時、
ひげ根が出ていた部分をよく見てみます。

 

そうすると、まっすぐ縦にひげ根のあとが残っているものと、
斜めに残っているものとがあるのが分かります。

 

ひげ根がまっすぐに生えていたダイコンは、
土が柔らかく、根が伸びる時に抵抗がなかったということになります。

 

反対に斜めになっているものは、土が硬く、
根が伸びる時に強い抵抗があったと考えられます。

 

このことから、ひげ根のあとが斜めに残っているダイコンは、
辛みが強くなることが多いと言われています。

 

 

daikonorosi

焼き魚には、辛いダイコンのほうが相性が良さそうです

 

 

■収穫のタイミング

 

ダイコンは盛んに生長している間、辛みが強くなるといわれています。
根は葉に近い部分ではなく、先端の細胞が生長します。

 

そのため、ダイコンは葉に近い部分より、先端の方が辛いのです。
株全体がまだ若く、まだ肥大する時期に収穫をした場合、
根全体が生長途中のため辛くなる傾向があります。

 

つまり、若どりをしたダイコンは、辛みが強くなるというわけです。
辛みが強い大根を好むのであれば、若どり気味に収穫するのがお勧めです。

 

ダイコンの辛みが苦手で、できるだけ甘みが強い方が良い場合は、
若どりせずじゅうぶん育てます。

 

ただし、あまり長い間畑にダイコンを置いたままにしておくと、
収穫適期を逃してスが入ることがあるので注意してくださいね。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A