ダイコン栽培 3月

ダイコン栽培.com

ダイコン栽培 3月

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


春まきダイコンの発芽

 

 

ダイコンは寒い時期においしくなる野菜ですが、春からの栽培もできます。
春に栽培したダイコンはみずみずしく、冬とはまた違った味わいがあります。

 

3月になると、春まきダイコンの栽培シーズンに入ります。

 

早い地域では、2月下旬から種まきが始まっていますが、
一般的には3月に種まきをすることが多いです。

ダイコンは種を播いてから芽が出るまでの期間が短いため、
種まきのシーズンがきたということは、必要となる手入れも目白押しです。

 

ダイコン栽培で3月に必要な作業には、どのようなものがあるのでしょうか。

 

 

[ダイコン栽培 3月]

 

 

■3月のダイコン

 

2月にすでに種まきを終えている場合は、芽が順次出てきている頃でしょう。

 

ダイコンは種まきから発芽までにかかる日数が短く、早ければ2日ほどで、
遅くても1週間以内には発芽します。

 

もし10日以上待っているのに発芽しない場合は、
何か異常が起こっている可能性があります。

 

一度少しだけ掘り返してみて、種が腐っていないかどうかをチェックしましょう。

3月のうちなら、まだ播き直しに間に合います。

 

3月に種まきを行っても、発芽までの日数は変わりません。

 

2月よりは気温も上がって、春の気配を感じることもあります。

けれど、まだまだ寒い日もあります。

 

特に夜間は冷え込みが強くなるので、注意が必要です。

 

 

土づくりは早めに、寒い地域では寒さ対策をします

 

 

■3月の作業

 

・種まき
3月中であれば、どの地域も種まきが可能です。
2月中に土作りを済ませている場合は、いつでも栽培開始できます。

 

もし土作りを済ませていない場合でも、3月前半に土作りをしておけば、
そこから2週間経てば種まきができるので、早めに済ませておきましょう。

 

種をまく時のやり方は、他の時期に種まきする時と同じです。
詳しい種まきのやり方は、こちらを参考にしてください。

>>ダイコンの種まき

・寒さ対策
3月は春の気配を感じる時期ではありますが、まだまだ寒い日もあります。
ダイコンは発芽適温が広い方ですが、あまりにも低温だと発芽不良が起こります。

 

また、低温に当たってから一定以上の温度に当たると、
トウ立ちを始めるようになるので、温度管理には注意が必要です。

 

あまり低温に当たらないように、トンネルなどを設置して、寒さ対策をしておきましょう。

トンネルの他に、簡易的なハウスでも構いません。
透明のビニールを使って栽培エリアを覆い、寒風が当たらないようにします。

 

ただし、3月といっても、晴れた日の日中は気温が上がって暖かくなります。

 

この時、トンネル内の温度が高すぎると、
今度は高温障害などを起こすことがあるので、適度な換気を行います。

 

種まきから本葉が5枚~6枚になる頃までは、
トンネル内が35度以上にならないように換気します。

 

高温が続くと、ダイコンの生育が促されすぎてしまい、地上の葉だけが大きく育って、
根があまり肥らないなどの弊害が起こります。

 

換気をする時は、風下の方向の被覆資材(ビニールなど)の裾をめくり、
夕暮れまでには閉じるようにします。

 

風下側の裾をめくることで、冷たい風が入り込まず、
トンネル内の温かい空気だけが抜ける構造になります。

 

風上側の裾をあけると、どうしても風が勢いよく入り込んでしまうので、
温度変化が激しくなり、調子を崩す原因にもなります。

 

夕暮れ以降も裾をめくったままにしておくと、
夜間の急激な冷え込みによって調子を崩すことがあります。

 

・水管理
春は空気が乾燥していることが多く、
しかも日中に気温が上がりやすくなる時期でもあります。

 

気温の上昇はダイコンの生長を促してくれますが、
その分、土も乾きやすくなります。

 

ダイコンの生育に必要なだけの水分が足りていないと、
生育不良や根傷みなどが起こり、思うように育たなくなります。

 

種を播いた直後から発芽までは、日数も短いですし、
水分を吸い上げる力も弱いので、あまりたくさんの水を与える必要はありません。

 

場合によっては、発芽までは水やりが不要になります。

 

ダイコンを育てている場所が、畑なのかプランターなのか、
土の水はけの良し悪しはどうかによって、水を与える頻度は変わります。

 

土の状態を見て、水やりのタイミングを決めましょう。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの収穫時期
・ダイコンの害虫
・ダイコン 太くならない理由は?



スポンサードリンク

 

タグ : 

ダイコン栽培 育て方

人気の記事