ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

ダイコンとミョウガの和え物

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク



さっぱりしているのに旨みがあります♪
ダイコンとミョウガの和え物。


 

タグ :  

ダイコン 料理

三太郎 プランター栽培 株間が気になる

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■三太郎 プランター栽培 株間が気になる

 

こんにちは、Senaです。

 

プランターで育てている三太郎も順調です!
地植え、プランターともに元気に育って嬉しいです。

 

まず、最初に種を撒いた4箇所が発芽し、
その後、両端の部分に種を撒きました。
後に撒いた部分も発芽したのが9月8日頃です。

 

 


プランター栽培 三太郎 9月8日

 

 

後から撒いたところはまだ間引きしませんでした。
本葉が出て、4枚くらいになってから間引きをしました。
プランターなので、葉が大きくなったら窮屈かもしれませんね。

 

観察は毎日していましたが、
よく観察できたのは9月17日です。
9日も経つとここまで大きくなります。

 

 


三太郎 9月17日

 

 

流石に生育はバラつきましたね!
葉が大きくなってくると、両端の株が少し心配。

 

他の株の葉で太陽光が遮られてしまうかな? と思います。
収穫時期には差が出ないと思うのですが、
それまでの生育に影響出るかどうかはわかりません。

 

6日後の9月23日には更に葉が大きくなりました。

 

 


三太郎 9月23日

 

 

プランターでダイコンを栽培した経験が浅いのですが、
葉はこんな感じになるのでしょうか?
かなり広がりますね。

 

三太郎はプランターと地植えで育てていますが、
地植え栽培に比べて葉が少し立っているように見えます。
株間が狭いせいなのでしょうか?

 

株間が狭いのでより光を吸収できるよう、
葉が縦に伸びようとしているのでしょうか?

 

プランターはこのように葉が広がり、
地植えは葉がほぼ寝てる状態でした。

 

面白いですね。
面白いですが、謎が深まるばかりです。

 

どうしても気になったので、三太郎について調べてみたり、
いろいろな画像と見比べてみました。

 

株間が狭い環境で栽培された株は、葉が縦方向に伸びていました。
株間が通常や、広めの環境だと普通のダイコンのようになるようです。

 

画像を見比べただけなので、確定は出来ませんが、
大変面白く、参考になりました。

ここからの生育がどうなるかもわくわくしますね。
また、大きくなるにつれて、葉はどのように変化し、
伸びていくのかを観察するのが楽しみです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの収穫時期
・ダイコンの害虫
・ダイコン 太くならない理由は?

 

タグ :  

ダイコン 栽培記録

三太郎の地植え 間引き後

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■三太郎の地植え 間引き後

 

こんにちは、Senaです。
地植えで栽培している三太郎、順調です!

 

9月13日頃から間引きを始め、
1ヶ所に1株ずつになるように間引きをしました。
間引きをしたらこのくらいの株間になりました。

 

 

 


地植え栽培 三太郎 9月13日(上)と拡大画像(下)

 

 

手前が三太郎です。
奥の、株間が狭いところはカブを撒きました。

 

少し、生育にバラつきはありますが、
あまり収穫時期に影響は無いと思います。
しばらく様子を見ることにしました。

 

雨が続いて中々観察に行けず、
観察できたのは9月30日でした。

 

9月30日になるとここまで大きくなりました。

 

 


地植え栽培 三太郎 9月30日

 

 

三太郎、かなり特徴があります。
私は今、三太郎の他、早太り聖護院と耐病総太りを育てています。

 

早太り聖護院、耐病総太りを育てたことがある方や、
今育てている方は、写真と見比べてみてください。

 

三太郎、他の品種と比べて葉が寝ているんです。
これは初めての発見です。

 

ダイコンの葉ってこんな感じ? とびっくりしてしまい、
思わず横のダイコンの列を見比べてみたりしました。

 

私は今回、三太郎をプランターと地植えで育てているので、
プランターはどうなんだろう、と観察できるのがとても楽しいです。

 

あと、生育のばらつきは気にしないことにしました。
今まで色々と栽培してきて分かったのは、
ダイコンを初めとしたアブラナ科の野菜は、
初期成育が揃わなくても収穫時期はあまり変わらないこと感じています。

 

そのため、初期からの生育のばらつきは心配しないことにしました。
と、考え始めたので安心して観察ができるようになりました。

 

9月30日、三太郎の奥で栽培しているカブがほぼ全滅しましたが、
三太郎は今のところ無事です。

 

大雨が続いたのか、虫なのか分かりませんが、
どちらにしても、三太郎に影響が出るはずだと感じます。

 

しかし、よく観察してみても、特に異常はなかったです。
とにかく、三太郎が無事でよかったです。

 

間引きも終わったので、あとは水やりの必要がないか、
病害虫の影響がないかなどを見守るだけです!

どのくらいの大きさに育つのかとても楽しみです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの収穫時期
・ダイコンの害虫
・ダイコン 太くならない理由は?

 

タグ :  

ダイコン 栽培記録

人気の記事