ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

中長聖護院

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


中長聖護院

 

中長聖護院(ちゅうながしょうごいん)は、

京野菜で有名な聖護院大根から作られたダイコンの品種です。

 

一般的によく見かけるダイコンとは違った姿をした

中長聖護院の特徴と栽培のポイントをまとめました。


 

タグ :

ダイコンの品種

ダイコン ネキリムシの被害

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ダイコン ネキリムシの被害

 

こんにちは、Senaです。

 

畑で育てている早太り聖護院と耐病総太り、生育は順調です。
どちらもこのくらいに育ちました。

 

 


耐病総太り 9月13日

 

 

こちらが耐病総太りです。
葉の枚数が増えて草丈も伸びつつあります。

 

早太り聖護院も同じように生長しています。

 

 


早太り聖護院 9月13日

 

 

早太り聖護院のほうが少し大きいかな? くらいです。

 

両方とも生育は順調ですが、早くも虫の被害が出ました。

 

我が家の畑にはネキリムシが居るので、
ネキリムシ類対策にダイアジノンを散布しています。
なので、今までは被害が防げていました。
>>ダイコンの害虫

 

今回もダイアジノンを散布してから種まきをしましたが
一部分だけネキリムシの被害が出てしまいました。

 

ここまで芽が出てたはずなのにいつの間にか無くなっている、
と気がついたときには被害が少し拡大してしまいました。

 

場所は耐病総太りの一番手前の通路側と、
一番奥の早太り聖護院の道路側です。

 

両端だけネキリムシの被害が出ていました。
それ以外の場所は今のところ被害はありません。

 

 

ネキリムシ、地中の比較的浅いところに5~10匹くらいいるので捕殺します

 

 

ネキリムシは最初に農薬を撒くのが一番の対策です。
我が家の畑は規模が大きく被害も出やすいので、農薬を使うようにしています。

 

ただ、農薬を使うときに気をつけたいことがあり、
農薬によっては植え付け後にも散布できるものもありますが、
種まき前の1回しか使用できないものもあります。

 

植え付け後には使用できないものもあるので注意が必要です。
回数や用法を守って使用するのが大事です。

 

今回も農薬を散布しましたが、端だけ被害が出たことを考えると、
端だけ農薬が少なかったのでは? と思います。

 

ネキリムシが出てから散布する農薬は手元にないので、
被害があった株周辺を掘ると大きいネキリムシが居たので捕まえて駆除しました。

 

ちなみに、植え付け後に使用できる農薬を調べてみると、
住友化学園芸から販売されているネキリベイトというのが使用できるそうです。
ネキリベイトは種まきの前でも後でも使えるそうなので使い勝手が良さそうですね。

 

見つけたネキリムシは捕殺したので、これでしばらく様子を見ようと思います。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの収穫時期
・ダイコンの害虫
・ダイコン 太くならない理由は?

 

タグ : 

ダイコン 栽培記録

三太郎 プランター栽培もスタート!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■三太郎 プランター栽培もスタート!

 

こんにちは、Senaです。
三太郎、プランターでの栽培に挑戦です!

 

三太郎は短形の面白い品種で、株間で大きさが変わるそうです。
大きいもので3kg、小さいもので0.5kgになるダイコンです。

 

地植えは十分に株間を確保して栽培をしています。
>>三太郎に初挑戦です♪

 

プランターではどのように育つのだろう?
と思ったので、プランター栽培も挑戦します。

 

プランターは、深いものを確保できなかったので、
約20cmの深さのプランターです。

 

 


三太郎 プランター

 

 

左側のプランター2つが三太郎を栽培するプランターです。

 

プランターは夏に別の野菜を育てていたので、
土をよくほぐして根を取り除き、少し土を入れ替える作業をしました。

 

その後に堆肥、元肥、苦土石灰を入れました。

 

 

やさいの元肥

 

 

元肥に使ったのは、「やさいの元肥」という、どの野菜にも使える万能肥料です。
JAファームに売っている肥料で、よく使います。

 

この肥料は苦土を含んでいるので、苦土石灰は通常より少なめにしました。
追肥には使えず、元肥専用の肥料です。

 

種まきは8月27日に行いました。
株間は狭めで10cmあるかどうかくらいです。
プランターなので狭いです。

 

だいたいの場所を決めたら穴を作り、種をまきます。

 

 


三太郎 種まき

 

 

種は3粒~4粒くらい入れました。
プランター2つとも、同じように行いました。

 

種をまいた後は水やりをしました。
畑と違って水道が近いので、水やりがとてもしやすいです。

 

種まきから4日後の8月31日、発芽を確認しました。

 

 


三太郎 発芽

 

 

発芽がとても早いです!
早いのは良いんですが、少し発芽にバラつきがあります。

 

そして左右の出てないスペース、種を撒いた記憶があるのに出ていません。
様子を見ても良いのですが、生育にバラつきが出るのも嫌なので、
この後、撒き直しておきました。

 

プランターと地植えで同じ品種を育てるのは初めてです。
生長や大きさにどのような違いが出るのか今から楽しみです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ダイコンの収穫時期
・ダイコンの害虫
・ダイコン 太くならない理由は?

 

タグ : 

ダイコン 栽培記録

人気の記事