ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

宮重大根

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


miiyasigedaikon
宮重大根

 

 

宮重大根(みやしげだいこん)と呼ばれるダイコンは、
愛知県特産、尾張大根を代表する品種で、青首ダイコンの一つです。

 

第二次世界大戦後に生産されなくなりましたが、平成になって復活しました。

 

宮重大根は甘みがあるので、生産地では皮を剥き塩をかけて生で食べたそうです。
青首の部分が特に甘みを感じられます。

 

現在、宮重という名前のついたダイコンは、宮重大根の改良品種とされています。
そのため、宮重系、と呼ばれることもあります。
大長と名前のつくダイコンは他の宮重ダイコンより長いのが特徴です。

 

各品種によって用途が異なりますので、
用途に応じて選び栽培するのも一つの楽しみですのでご紹介します♪


 

タグ :

ダイコンの品種

紅心大根(長安青丸紅心)

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


kousindaikon

紅心大根(長安青丸紅心)

 

 

赤ダイコンと呼ばれるダイコンは表面が赤く、中身が白いものから、
表面、中身も赤いダイコンなど様々なダイコンがあります。

 

紅心大根(こうしんだいこん、長安青丸紅心)は、
紅心大根の青皮紅心という種類に入り、
この種類のダイコンは、表面が緑色で中身が赤いダイコンです。


 

タグ :

ダイコンの品種

健白

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


kenpaku

健白

 

 

2009年にタキイ種苗から発売された建白を紹介します。

 

建白は秋~冬どりダイコンですが、春まきにも適しています。
収穫の幅が広く、収穫したい時期に応じて栽培することができます。


 

タグ :

ダイコンの品種

人気の記事