ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

ダイコン 種まきと発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


■ダイコン 種まきと発芽

 

秋まきダイコンを始めました。
地植えで栽培します。

 

今回、種を撒いたダイコンは3品種です。

 

・青首ダイコン
一般的なダイコンで、地表から出ている部分が、
日に当たって緑色をしているのが特徴です。

 

地表からせり上がるダイコンで、収穫もしやすいです。
大根おろしにしたり、煮物にしたり、部位によって使い方が違います。

 

少し辛味がある品種もあります。

 

・聖護院ダイコン
こちらは京野菜の一つです。丸ダイコンとも呼ばれます。
普通のダイコンと違い、短くて丸い形をしているのが特徴です。

 

煮物、おでんなどに向いていて、甘くて美味しいダイコンです。
我が家では、煮物にして食べます。

 

・紅芯ダイコン
普通のダイコンの中は白色ですが、こちらは赤色をしたダイコンです。
短くて丸い形をしていて、
表面は緑色や白色をしていて、中身は赤色なのが特徴です。

 

また、煮物よりは、生食に向いていて、サラダにしたり漬物にして食べます。
ちなみに、漬物にすると、赤色がより濃く鮮やかになります。

 

この3品種を1つの畝に撒きました。
大体3分割にして、区別がつくようにしました。

 

種まきをしたのが8月19日です。

 

7月31日から土作りを始め、苦土石灰、化成肥料、発酵ケイフンを入れました。

 

発酵ケイフンは緩効性なので、速効性のある化成肥料と一緒に使ってみます。
耕運機でよく耕して、畝を作りました。

 

ダイコンが発芽確認できたのが8月25日でした。
その後、次々と発芽!

 

 

 

daikon2016-4
ダイコン発芽 8月26日

 

 

手前から、青首ダイコン、聖護院ダイコン、紅芯ダイコン、となっています。
別の日に、逆方向から撮ってみました。

 

 

daikon2016-1
ダイコン 8月29日

 

 

手前が紅芯ダイコンです。分かりますか?
拡大してみました。

 

 

daikon2016-2
紅芯ダイコン 8月29日

 

 

最初からちょっと赤いのです!
これには、少し、感動しました。

 

ちなみに、青首ダイコンはこんな感じです。

 

 

daikon2016-3
青首ダイコン 8月29日

 

 

ここまで大きくなったら、小さいものは間引きして、
生育の良い方だけ残し始めても良いと思います!
*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ :  

ダイコン 栽培記録

ダイコン 葉が黄色くなる

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


daikon02

ダイコンを育てていると、葉が黄色くなってくることがあります

 

 

葉はダイコンを育てるための大切な器官です。
一枚も無駄にせず、収穫まで健康な状態で保ちたいですが、
なかなか難しいこともあります。

 

ダイコンの葉が黄色くなる原因は1つではありませんが、
根の部分を傷つけられたことで、葉に影響が出るケースが多いです。

 

ダイコンは、根の部分が肥大する野菜です。
根に異常があれば、収穫量や可食できる部分が極端に減ることもあります。

 

また、根が傷んでいなくても、葉が黄色くなることもあるので、
原因が何かを見極められるようになりましょう。

 

 

[ダイコン 葉が黄色くなる]

 

 

1.水切れ
ダイコンはあまり水切れに強くありません。
水切れを起こすと、葉がふんにゃりと萎れてしまいます。

 

葉が萎れてしまってから、すぐに水を与えるなどの対応をすれば、
葉もなんとかシャキッとして、元に戻ります。

 

ところが、対応が遅いと、葉が戻った後に葉が黄色くなることがあります。
黄変した部分は、乾燥してカリカリになり、茶色く変色することもあります。

 

露地栽培であっても、ダイコン栽培をする時は水切れしないよう注意します。

 

 

daikon03

水はけが悪いと、調子を落とします

 

 

2.水はけが悪い
ダイコンは、生で食べるととてもみずみずしいですが、
水もちが良すぎる土で育てていると、根を傷めることがあります。

 

水もちが良すぎる土とは、水はけが悪い土ということになります。
水を与えた後、水が長時間たまったままになっているのは、
水はけが非常に悪い土です。

 

ダイコンは水はけの良い土で育て、表面が乾いたら、
新しい水をたっぷりと与えることで、みずみずしく育ちます。

 

水はけが悪い場所だと、一度与えた水がいつまでたっても蒸散せず、
土が湿った状態が続きます。

 

ダイコンの根は過湿に弱いので、
過湿の状態が続くと根が傷み根腐れになりやすくなります。

 

ダイコン栽培をする時は、土を水はけの良い状態に整え、
水をやりすぎないように注意しましょう。

 

 

3.病気にかかっている
ダイコンがかかりやすい病気は、葉に症状が出るものが多く、
そのほとんどに葉の黄変が見られます。

 

病気によっては、炭疽病や白斑病のように、
葉の端に近い部分が白っぽい黄色や茶色っぽい黄色に変色する病気や、
萎黄病のように葉の半分ほどが黄色く変色する病気もあります。

 

ダイコンがかかりやすい病気は意外とたくさんあるので、
まずは耐病性のある品種を選ぶようにするのも、防除方法の1つです。

 

病気によって、病斑や色の変わり方、原因も違うので、
病気が原因となった場合でも、対処法をきちんと定めるために、
今度はどの病気にかかっているのかを確認しましょう。

 

 

daikon01

肥料不足でしょうか?

 

 

4.肥料不足
葉の色が全体的に薄い場合は、肥料不足の可能性が高いです。

 

一般的な肥料には、窒素・リン酸・カリが含まれていますが、
そのうちのリン酸が足りていない場合や、
微量要素の1つであるマグネシウムが不足すると、葉色が悪くなります。

 

ダイコン栽培は多肥にする必要はありませんが、
根が肥大する時期に肥料切れを起こすと、肥りが悪くなるので注意します。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 二股になる原因と対策

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


daikon-matane

ダイコン(大根)を、いざ収穫してみると、
二股や三股になっていることがあります

 

 

ダイコンの根が分岐している状態を「股根(マタネ)」と呼びます。

股根になっても、味が格段に落ちるわけではありません。
しかし、股根になっていると、皮を剥いたりしにくいですし、
できれば、まっすぐ綺麗なダイコンを収穫したいものです。

 

股根の原因は1つではないので、何が原因かを明確にし、
ダイコンを栽培する時には対策をしておきましょう。

 

 

[ダイコン 二股になる原因と対策]

 

 

■二股、股根になる原因

 

・障害物がある
ダイコンの根が育つ方向に、
土の塊や石などの硬いものがあると、股根になります。

 

ダイコンは、障害物を避けて根を伸ばそうとするため、
根が一本ではなく、二本や三本に分かれてしまいます。

 

ダイコンが股根になってしまう原因としては、
この障害物が一番多いと言われています。

 

・肥料に当たった
ダイコンの根が生長している途中で、
未分解の肥料に当たると、そこで股根になります。

これも障害物の時と同じで、肥料を避けようとして股根になります。

 

・水の発生源が近い
ダイコンに限らず、根は水分を求めて伸びていきます。

 

畑の下浅い位置に地下水が流れていたり、
元が田んぼだった場合は、畑の底の水持ちがよすぎることがあります。

 

常に水が近くにあると、それ以上は根が伸びにくくなり、
結果として根は太く短くなってしまいます。

 

短いところで生長が止まった根は、割れやすくなります。
割れたところから股根になることが多いため、
水の近いところでは股根が出やすくなります。

 

 

daikon

できれば真っ直ぐに育てたかったダイコン

 

 

■二股、股根の対策

 

・よく耕す
ダイコン栽培をする時は、育てる場所をよく耕すことがとても重要です。
「大根十耕」という言葉があるように、ダイコンを育てる時には、
10回くらい耕す気持ちで、丹念に耕す必要があります。

 

ダイコンは石だけでなく、土や堆肥の塊があるだけで股根になります。
何度も何度も耕して、塊がないようにしておきましょう。

 

また、ダイコンは深くまで根を張る野菜です。
できる限り深くまで耕しておくようにし、
もし深くできない時は、根の短い品種を育てるようにします。

 

・障害物を取り除く
耕した時に出てきた石やゴミは、必ず取り除くようにします。
一度土を掘り返して、その土をふるいにかける方もいる程です。

 

石など、明らかに硬いものの他に、
硬くなった植物片や、植物の古い根なども、
股根の原因になるので、取り除くようにします。

 

鉢や大型プランターなどを使って育てる場合、
培養土を使うことが多いでしょう。

 

その場合も、障害物となりそうなものが入っていないか確認します。
意外と大きな塊や木端が入っていることがあります。

 

・土作りを早めに済ませる
肥料や堆肥が未分解の状態だと、股根になりやすくなります。
そのため、ダイコンの種を播く2週間前までには、
必ず土作りを終えるようにしておきます。

 

早めに土を作っておけば、肥料が分解し土になじみ、
股根になる可能性を低くすることができます。

 

 

unedukuri

ダイコンは、畝を高くすると作りやすいです

 

 

・畝を高くする
あまり深くまで耕せない場合や、元が田んぼだった場所、
地下水が浅いところに通っている場所は、畝を高くしましょう。

 

畝を高くすることで、水はけがよくなる利点もありますが、
水源から遠ざけることもできます。

 

また、土を盛り上げると、深さを確保することができるため、
ミニ大根など短い大根だけでなく、
青首などの長く伸びるダイコンを育てることができます。

 

・肥料を入れる位置に注意する
元肥として入れる肥料は、ダイコンが生長する所に当たらないようにします。

 

例えば、作った畝の真ん中に2条育てる場合、
畝の両端と条間に肥料を入れるようにするのが良いです。

 

少し離した場所に肥料を入れることで、
肥料が根に干渉してしまうのを防ぐことができ、
水に溶けだした肥料成分がじわじわと効くようになります。
■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

人気の記事