ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

ダイコン 葉が黄色くなる

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


daikon02

ダイコンを育てていると、葉が黄色くなってくることがあります

 

 

葉はダイコンを育てるための大切な器官です。
一枚も無駄にせず、収穫まで健康な状態で保ちたいですが、
なかなか難しいこともあります。

 

ダイコンの葉が黄色くなる原因は1つではありませんが、
根の部分を傷つけられたことで、葉に影響が出るケースが多いです。

 

ダイコンは、根の部分が肥大する野菜です。
根に異常があれば、収穫量や可食できる部分が極端に減ることもあります。

 

また、根が傷んでいなくても、葉が黄色くなることもあるので、
原因が何かを見極められるようになりましょう。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 徒長

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


ダイコンの種を播いて育てていると、
ひょろっと弱々しく伸びてしまうことがよくあります

 

 

植物の枝葉や枝葉の節間が長く、むだに伸びる現象を、徒長と呼びます。
ダイコンは発芽直後から徒長の様子が見られることが多い野菜です。

 

ダイコンが徒長する原因は何なのでしょうか。
また、徒長してしまった場合、何か対策はあるのでしょうか。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 後作

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


ダイコンは春と秋の2回の栽培が可能です

 

 

ダイコンは連作障害が出にくい野菜といわれていますが、できれば輪作しつつ
栽培間隔をあけておいた方が、トラブルが起きにくいのでお勧めです。

 

そんな時、ダイコンの後作には何を育てれば良いのかが気になります。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 雨の日の種まき

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


ダイコンの種

 

 

ダイコンの種を播く時、曇りや晴れの日に行うことが多いですが、
雨の日の種まきはどうでしょうか。

 

多くの植物は、雨の日の作業を嫌うといわれています。
ダイコンは雨の日に種まきができるのでしょうか。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 台風対策

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


台風の強風で、作物がなぎ倒されます

 

 

ダイコンは、春と秋に種を播いて育てる作型が多いですが、
秋まき栽培で気になるのが、台風の存在です。

 

台風がくるのは夏のイメージが強いですが、
9月まで台風がやってくる可能性が高いです。

近年の異常気象で、10月も気が抜けません。

 

秋はダイコン栽培の時期ですが、
台風対策はどのように行えば良いのでしょうか。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 相性の良い野菜

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


マリーゴールドは、優秀なコンパニオンプランツです

 

 

ダイコンを育てる時、相性の良い野菜と悪い野菜があります。
一緒に育てたり、その野菜の後でダイコンを育てることで、
生育の良し悪しが変わるのです。

 

ダイコンの生育が良くなる組み合わせと悪くなる組み合わせをご紹介します。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 肥料 おすすめ

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


ダイコンは地上部に青々とした立派な葉を広げ、
地下ではまっすぐに長く根が伸びます

 

 

地上部の葉がきちんと育っていれば、光合成によって養分を作り出しますが、
立派に根を肥らせて収穫したいのであれば、
肥料を切らさないようにしておく必要があります。

 

ダイコン栽培におすすめの肥料には、どのようなものがあるのでしょうか。


 

タグ :  

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 種まき 9月

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク



良い時期に種をまくと……、

 

 


袋栽培でも立派なダイコンに育ちます

 

 

ダイコンの種まきは春と秋が基本です。
秋冬野菜としてもダイコンはとても人気がありますが、
秋の種まき時期には何かポイントがあるのでしょうか。


 

タグ :  

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン栽培 連作

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


daikon002
ダイコン栽培では、連作障害は比較的少ないです

 

 

ダイコンの地植えでは、連作は2~3年に抑えます。
容器栽培の場合は、毎年、用土を換えるのが安心です。

 

では、連作障害はなぜ起こるのでしょう。
連作障害を起こさない方法はあるのでしょうか?

 

 

[ダイコン栽培 連作]

 

 

■ダイコンの連作障害は?

 

ダイコンはアブラナ科の植物です。
ダイコンはどちらかというと連作障害を起こしにくい野菜です。

 

しかし、長年同じ場所でダイコンを育て続けると、
やはり連作障害が出てきます。

 

ダイコンは2~3年は同じ場所で育てていても大丈夫です。
それ以降は栽培する場所を変えるか、
数年はアブラナ科以外の植物を育てる必要があります。

 

ダイコンを連作すると甘みが増すという説がありますが、
現在、連作の「障害」と「甘み」と、
どちらが勝るかがわからない状況です。

 

*容器栽培で、用土を換えずに何年もいろいろな植物を育てていると、
連作障害ではなく栄養障害になるので養分と空気のある用土に換えるようにします。

 

 

daikon004

プロの畑では、連作障害対策をしています

 

 

■連作障害が起こる理由

 

連作障害は、同じ植物を育て続けることによって、
土壌のサイクルが狂うためにおこるといわれています。

 

・病害虫が発生しやすくなる
連作障害によってネコブセンチュウなどの害虫や病気が発生しやすくなります。
病気や害虫にも好みの野菜があり、目標の野菜に病原菌や害虫が集まります。

 

ダイコンを育てたら、ちがう野菜を育てるとその病原菌や害虫は、
その野菜に取り付くことができません。

 

しかし同じようにダイコンなどアブラナ科の野菜を育てると、
病原菌や害虫に餌を与えるような状態になる訳です。 

 

・土壌の栄養分の不均衡
ダイコンなど野菜はそれぞれ、好みの用土成分があります。
自分が育つのに必要な成分を吸収しながら生長をしていきます。

 

同じ野菜を続けて育てていると、
特定の成分だけが少なくなるなど、
土壌の成分のバランスが崩れてしまいます。

 

・自家毒性による障害
ダイコンも、根から自分にとって毒となる成分を分泌しています。
同じ野菜を育てていると、その毒素が土壌に蓄積されます。

 

 

■連作障害を起こさない方法

 

・輪作する
ダイコンの連作障害を避ける最も効果的な方法は、連作を行わないことです。
畑の中でも、育てる野菜の場所をローテーションしていくとよいですね。

 

ダイコンの前に育てていた野菜の根や葉などの野菜くずを、
ていねいに取り除くと病気の予防になります。

 

・土の消毒を行う
畑や用土の消毒は、ダイコン栽培にも重要とされています。

土を深く耕して天地返しを行い、黒いビニールをかけて地温を上げると、
土壌の細菌を熱によって殺すことができます。

 

また、冬に水をかけて土を凍らし、細菌を殺す方法もあります。

さらにD-Dなど土壌消毒剤は、説明書をよく読んで、
ガス抜きや地温を確認して使用するようにします。

 

 

daikon001

マリーゴールドは、コンパニオンプランツとしても人気です

 

 

・コンパニオンプランを利用する
ダイコンのコンパニオンプランツには、熱い視線が注がれています。

マリーゴールドはネコブセンチュウの発生を予防してくれます。
畑の周りに植えたり、株の間に植えると効果的です。

 

そして、エンバク(ヘイオーツ、ニューオーツ)、ソルゴーコブトリソウ
スーダングラスなどもセンチュウ、根こぶ病に効果的です。

 

・有機肥料を施す
ダイコンはもちろん、ほかの野菜類も、
有機肥料を施し、微生物の活動を活発にさせることが、
連作障害を防ぐ根本的な方法となっています。

 

連作障害は、自然のバランスとは違うタイミングで肥料を施したり、
農薬を使うことで微生物が死滅して起こるといわれています。 

 

有機肥料を施してよく耕した後、すぐに野菜を植えるのも良くありません。
肥料を施したあとは、それを分解する為に微生物が働きはじめます。

 

 

daikon003

自然の力と共存しながらダイコンを栽培!

 

 

微生物が働きはじめるのを邪魔しないように野菜を育てるようにします。
畑の準備は、植え付け前に時間をかけて行うと野菜の元気も増します。

 

施肥が多すぎると、土壌のバランスを乱してしまいます。
堆肥は有機成分の塾生したものを選び、適切な量を与えるのが良いです。

>>ダイコンの種を各種見てみる

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン栽培 霜

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


œ霜にも元気な植物がいますが、ダイコンは?

 

 

ダイコンの他にも、秋冬に収穫できる野菜はたくさんあります。
冬野菜は霜に当たることで甘くなる、という話をよく聞きますが、
ダイコンにとって、霜は良い効果があるのでしょうか。


 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A