ダイコン 栽培

ダイコン栽培.com

ダイコン 二股になる原因と対策

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


daikon-matane

ダイコン(大根)を、いざ収穫してみると、
二股や三股になっていることがあります

 

 

ダイコンの根が分岐している状態を「股根(マタネ)」と呼びます。

股根になっても、味が格段に落ちるわけではありません。
しかし、股根になっていると、皮を剥いたりしにくいですし、
できれば、まっすぐ綺麗なダイコンを収穫したいものです。

 

股根の原因は1つではないので、何が原因かを明確にし、
ダイコンを栽培する時には対策をしておきましょう。

 

 

[ダイコン 二股になる原因と対策]

 

 

■二股、股根になる原因

 

・障害物がある
ダイコンの根が育つ方向に、
土の塊や石などの硬いものがあると、股根になります。

 

ダイコンは、障害物を避けて根を伸ばそうとするため、
根が一本ではなく、二本や三本に分かれてしまいます。

 

ダイコンが股根になってしまう原因としては、
この障害物が一番多いと言われています。

 

・肥料に当たった
ダイコンの根が生長している途中で、
未分解の肥料に当たると、そこで股根になります。

これも障害物の時と同じで、肥料を避けようとして股根になります。

 

・水の発生源が近い
ダイコンに限らず、根は水分を求めて伸びていきます。

 

畑の下浅い位置に地下水が流れていたり、
元が田んぼだった場合は、畑の底の水持ちがよすぎることがあります。

 

常に水が近くにあると、それ以上は根が伸びにくくなり、
結果として根は太く短くなってしまいます。

 

短いところで生長が止まった根は、割れやすくなります。
割れたところから股根になることが多いため、
水の近いところでは股根が出やすくなります。

 

 

daikon

できれば真っ直ぐに育てたかったダイコン

 

 

■二股、股根の対策

 

・よく耕す
ダイコン栽培をする時は、育てる場所をよく耕すことがとても重要です。
「大根十耕」という言葉があるように、ダイコンを育てる時には、
10回くらい耕す気持ちで、丹念に耕す必要があります。

 

ダイコンは石だけでなく、土や堆肥の塊があるだけで股根になります。
何度も何度も耕して、塊がないようにしておきましょう。

 

また、ダイコンは深くまで根を張る野菜です。
できる限り深くまで耕しておくようにし、
もし深くできない時は、根の短い品種を育てるようにします。

 

・障害物を取り除く
耕した時に出てきた石やゴミは、必ず取り除くようにします。
一度土を掘り返して、その土をふるいにかける方もいる程です。

 

石など、明らかに硬いものの他に、
硬くなった植物片や、植物の古い根なども、
股根の原因になるので、取り除くようにします。

 

鉢や大型プランターなどを使って育てる場合、
培養土を使うことが多いでしょう。

 

その場合も、障害物となりそうなものが入っていないか確認します。
意外と大きな塊や木端が入っていることがあります。

 

・土作りを早めに済ませる
肥料や堆肥が未分解の状態だと、股根になりやすくなります。
そのため、ダイコンの種を播く2週間前までには、
必ず土作りを終えるようにしておきます。

 

早めに土を作っておけば、肥料が分解し土になじみ、
股根になる可能性を低くすることができます。

 

 

unedukuri

ダイコンは、畝を高くすると作りやすいです

 

 

・畝を高くする
あまり深くまで耕せない場合や、元が田んぼだった場所、
地下水が浅いところに通っている場所は、畝を高くしましょう。

 

畝を高くすることで、水はけがよくなる利点もありますが、
水源から遠ざけることもできます。

 

また、土を盛り上げると、深さを確保することができるため、
ミニ大根など短い大根だけでなく、
青首などの長く伸びるダイコンを育てることができます。

 

・肥料を入れる位置に注意する
元肥として入れる肥料は、ダイコンが生長する所に当たらないようにします。

 

例えば、作った畝の真ん中に2条育てる場合、
畝の両端と条間に肥料を入れるようにするのが良いです。

 

少し離した場所に肥料を入れることで、
肥料が根に干渉してしまうのを防ぐことができ、
水に溶けだした肥料成分がじわじわと効くようになります。
■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコンの収穫方法

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


daikon010 (2)

ダイコンの収穫は家庭菜園の最高の喜びです

 

 

畑の土からまっすぐに伸びたダイコンを引き抜いたときの感動は、
一度体験すると忘れられず翌年も育ててしまいます。

 

ダイコンを上手に収穫するための方法やコツなどを、
分かりやすくご紹介します。

 

 

■ダイコンの収穫方法

 

1.ダイコンの収穫時期の見極め方
ダイコンは根が地面に隠れているので、
収穫時期を見定めるのが難しいかもしれません。

 

ダイコンには極早生種、早生種、中生種、晩生種があり、
それぞれ収穫時期が違います。

 

種の袋に書いてある収穫時期を目安に収穫時期を見定めましょう。
収穫時期が近付いてくると、ダイコンが土から顔を出します。

 

ダイコンがじゅうぶん成長すると、葉が横に広がっていきます。
これがダイコンの収穫時期が来たという合図です。

 

 

daikon

大きなダイコンは、ダイコンの両脇に足を広げて、

葉の根元部分を両手で持ち、引き抜きます

 

 

2.ダイコンの収穫方法
ダイコンは地面に深くもぐっていて、
収穫するのは大変な力がいるような気がします。

 

しかし、ダイコンはあまり力を入れて引き抜かなくても、
あっけなく地面から抜けてくれるものです。

 

収穫時期になった大根を見つけたら、
ダイコンの葉をまとめて根元を両手でつかみます。

 

そのまま、垂直方向にぬきます。
すると、まっすぐで真っ白なダイコンが地面から姿を現してくれます。

 

極早生ダイコンなどのミニダイコンであれば、
片手で簡単に引き抜くことができます。

 

しかし、桜島大根など大型のダイコンは、
収穫するときにとても強い力が必要です。

 

桜島大根は10kg以上の重さに育つ可能性もあるので、
腰を傷めないように注意しましょう。

 

収穫した大根は水で洗ってすぐに葉を切り落としましょう。

葉をつけたままにしておくと、養分がどんどん葉に吸い取られていき、
ダイコンの味や栄養価が落ちてしまいます。

 

大根の葉は炒めたりみそ汁の具にして食べることができます。

ダイコンを引き抜いてみてまだ小さかったら、
畑に埋め戻すと生長を続けるでしょうか?

 

残念ながら一度引き抜いたダイコンは、
埋め戻しても生長することはできません。

 

ダイコンは直根性の植物なので植え替えることが難しいのです。
収穫時期が早いダイコンでも味はよく、おいしくいただくことができます。

 

 

daikon012

収穫時期を遅らせる必殺技があります

 

 

3.ダイコンの収穫時期を遅らせる方法
一度に種を播いたダイコンは、一斉に収穫時期を迎えます。
少人数の過程であれば、ダイコンが1本あっても食べきるのに時間がかかります。

 

一度に何本ものダイコンを収穫してしまうと、処分に困ってしまいます。
ダイコンは、収穫時期を迎えた後も長期間収穫しないでいると、
スが入ってしまします。

 

ダイコンの栄養分が葉に送られることによって、スが入ってしまうのです。
スが入ったダイコンは実がスポンジ状になり、おいしくありません。

 

ダイコンにスが入っているかどうかは、葉を一本折ってみるとわかります。
スが入ったダイコンは、葉の断面に空洞ができています。

 

どうしても収穫時期を遅らせたいときは、
畑に植えてある状態で大根の葉だけを切り落とします。

 

そうすると、葉にダイコンの根の栄養分が送られることは無くなり、
しばらくの間畑に置いておいてもスが入ることがありません。

 

■参考
・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培
・ミニダイコンの育て方
・ダイコンの害虫
・ダイコンの肥料

 

タグ : 

ダイコン 収穫

ダイコン 太くならない理由は?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


daikon007
ダイコン(大根)を張りきって育てていたのに、
いざ抜いてみると意外と小さくてがっかすることがあります

 

 

ダイコンが太くならないのには理由があります。
栽培のポイントを押さえていると、
必ず太くおいしいダイコンができるはずです。

 

 

■ダイコン 太くならない理由は?

 

1.耕し方が足りない
ダイコンの栽培で最も大切なのは、畑を十分に耕すことです。
標準的な品種では、30㎝位深く耕す必要があります。

 

育てるダイコンが大きな品種であればあるほど、
土を深くていねいに耕す必要があります。

 

耕すと同時に、石や土の塊を取り除き、
できればふるいにかけて土をふかふかの状態にします。

 

プランターの土を使いまわしているのであれば、
やはりふるいにかけてから使いましょう。

ダイコンが容易に伸びて行ける環境をつくってあげましょう。

 

 

2.日照不足
ダイコンは日当たりのよい場所を好みます。
日当たりがよくないと、葉の生長が悪くなります。

 

秋まきダイコンでは特に、
冬になる前にしっかりと葉を生長させておく必要があります。

 

種を播く前に、畑の日当たりの具合や、
プランターの置き場所を点検しておきましょう。

 

 

tutidukuri

畑の元肥の量の例

 

 

3.肥料が足りない
ダイコンは元肥と追肥が必要です。
肥料は特に、葉が生長していく時期に必要になります。

 

元肥は地植えであれば1㎡あたり苦土石灰を100g、
完熟堆肥か化成肥料を150g施します。

 

プランターであれば、用土10リットルあたり苦土石灰を10g、
完熟堆肥か化成肥料を15g混ぜておきます。

 

追肥は間引きの度に行います。
地植えで1㎡あたり50~60g、
プランターであれば10リットルあたり5~6g株間に施します。

 

 

daikon-hukurosaibai014

袋栽培の間引き中です

 

 

4.株間が狭い
ダイコンの株間が狭いと、ダイコンは大きくなろうとしても、
隣のダイコンとぶつかり合って育っていけなくなってしまいます。

 

標準型のダイコンで、株間は30㎝は必要です。
品種によって必要な株間は変わっていきます。

 

種袋に書かれている株間を参考に、

種まきや間引きを行っていきましょう。

 

 

daikon005 (2)

葉が横に広がってきたら収穫適期です

 

 

5.収穫が早い
ダイコンは生育期間が長く、収穫が待ちどうしくなってしまいます。
土からダイコンがのぞいたら、早く収穫したくなります。

 

ダイコンは生長期間の終盤に根が肥大していきます。
ダイコンが土から顔を出してすぐはまだ収穫するには早いでしょう。

 

ダイコンの葉が横に広がってきたら、根の肥大が終わった合図です。
大きく育ったダイコンを収穫しましょう。
 
■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培
・ダイコン 袋栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 Q&A

ダイコン 袋栽培

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


daikon-hukuro

タフガーデンバッグで育成中

 

 

ダイコンは袋を使って栽培することができます。

ダイコンはまっすぐ深く地面に伸びて行くので、
袋栽培に向いている野菜です。

 

袋栽培は狭いスペースで育てられ、
準備も後片づけも簡単です。

 

 

■ダイコン 袋栽培

 

・お勧めの品種
袋栽培におすすめの品種は、
「三太郎」「ホワイトスティック」「マコトちゃん」などです。
とくに、三太郎は株間の採り方によって、
収穫時のサイズを変えることができるので便利です。

 

株間を大きくとり、90日ほどの期間をかけて栽培すると、
2kgほどの大きな大根に育ちます。
例えば、1袋に1本の三太郎を見事な大株に育てることができます。

 

逆に、株間を狭くし、60日ほどで収穫すると、
800g~1㎏の小さなダイコンになります。

 

大きくても、小さくても、良質のダイコンが収穫できます。
三太郎はどのサイズに育てても味がよく、ス入りも遅いのが特徴です。

 

 

hukurosaibaiA

寒冷紗、針金、支柱などで補強すると安心です

 

 

・袋の準備
袋栽培には、米袋や堆肥袋のような丈夫な袋を用意します。
ガーデンバッグという強い繊維で作られた袋も便利です。

 

薄い袋は2枚重ねにして使いますが、
レジ袋など日光に当たると劣化するものは向いていません。

 

袋は、底の両端を切り落とし、他にも底に数か所の穴をあけます。
そのままでは穴から土が落ちてくるので、
寒冷紗を上からかけて穴を塞ぐと良いでしょう。

 

・用土の準備
用土は、袋の素材によって工夫が必要です。
麻袋は布自体に通気性がありますが、
肥料袋のように全く通気性のない袋は排水のよい土にします。

 

土は、赤玉土小粒と腐葉土を7:3に配合します。
底に苦土石灰を10リットルあたり10g、化成肥料を20g入れてよく混ぜます。

 

ダイコンは柔らかい土の方がまっすぐきれいに育ちます。
ひと手間かけ、土をふるいにかけると上質のダイコンに仕上がります。

 

袋の底には、腐葉土を5㎝程敷いておきます。
腐葉土を敷くことで空気の層ができ、発根がよくなります。

 

 

daikon-hukurosaibai012

見えますか? 3か所に5粒くらいまいています

 

 

・種まき
ダイコンの種は8月下旬から9月下旬に播きます。

標準的な大きさのダイコンを栽培するときは、
1袋に3か所種まきをします。

 

植穴を指で1㎝程掘り、1か所あたり4~5粒の種を播きます。
種を播いた後は土をかぶせます。

 

発芽までは不織布をかぶせ、水やりで種が流れるのを防ぎます。
種まき後は水やりを欠かさないようにします。

 

・間引き・追肥・土寄せ
発芽したら不織物を取り除きます。

 

 

daikon-hukurosaibai014

本葉が1~2枚に揃ったら1回目の間引きをします。
生育の良いものを残して1か所あたり3株にします。

 

 

daikon-hukurosaibai010

本葉が2~3枚になったら2回目の間引きをします。
1か所あたり2~3株になるように、生長の悪い株を抜きます。

 

 

間引き後は10リットルあたり10gの化成肥料を株間に施し、土をかぶせます。
この時、株がぐらつかないように根元に土を寄せます。

 

本葉が5~6枚になったら、3回目の間引きを行って1か所1株に揃えます。
3回目の間引きの後も、10リットルあたり10gの化成肥料を施します。

 

肥料の上と、株元に土を寄せておきます。
土寄せの時は、葉の上に土が入らないように注意します。

 

・水やり
袋栽培は土の容量が少ない分水やりの頻度はプランターよりも多く必要です。
土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにしましょう。

 

 

minidaikon (2)

去年のダイコン、株間をとればさらに大きくなります

 

 

・収穫
種類にもよりますが、種まき後60日ほどで収穫期を迎えます。
葉が横に広がってきたら収穫時期です。

 

食べる分だけ抜いて使っても構いません。
しかし収穫期を迎えてからあまり長い間収穫せずにおくと、
スガ入るので注意が必要です。

 

 

■病害虫
ダイコンはアオムシやコナガ、ヨトウムシ、
アブラムシが発生しやすいです。

 

家庭菜園ではできるだけ殺虫剤を使いたくないものです。
被害に合わないように、虫の飛来を避けるようにしましょう。

 

太い針金をU字に曲げて逆向きに土に挿し、上から不織物をかけます。
不織物の裾は洗濯ばさみで袋のふちに留めておきます。

 

冬になり気温が低くなると、
虫の被害の心配が無くなりますので不織布をとります。

 

被害にあった時は、早めに捕殺します。
どうしても広がってしまった時には薬剤を散布します。

 

アオムシ、ヨトウムシ、コナガにはトアロー水和剤CTやBTが効果的です。
アブラムシにはオレート液剤が有効です。

 

■ダイコン 袋栽培のコツ
1.袋栽培に使用する袋は丈夫なものを準備します。
2.袋の底は角を切り落とし、穴をあけますが、土が流出しないよう不織物をかぶせます。
3.袋の底に腐葉土を敷くと通気性がよくなり発根がよくなります。

 

■参考

・ダイコン 地植えの栽培
・ダイコン プランターの栽培

 

タグ : 

ダイコン栽培 育て方

ダイコン プランターの栽培

読了までの目安時間:約 9分

 

スポンサードリンク


■ダイコン 栽培スケジュール

 

daikon

*秋まきを想定しています

 

 

■ダイコン栽培データ

 

英名・学名 daikon・raphanus sativus L.var.longipinnatus L.H.bailey
形態 一年草
原産地 地中、中東
草丈/樹高  30cm~50cm
収穫期 10月~12月
栽培難易度(1~5)  3
耐寒性 強い
耐暑性 普通
特性・用途  耐寒性が強い、中級者向き

 

 

ダイコンはプランターでも、立派においしく栽培できます。
ミニダイコンなど短形種はもちろん、
大きなプランターを用意すれば、標準的なダイコンも栽培可能です。

 

ダイコン栽培は畑を深くしっかりと耕すのが、
成功の秘訣と言われています。

 

プランターでの栽培では、一番手のかかる畑の栽培準備が、
プランターと市販の培養土を用意するだけでできあがります。

 

 

■ダイコン プランターの栽培

 

・栽培環境
ダイコンは、日光が好きなので、
長時間、日光のあたる場所で栽培します。

また風通しの良い場所を選びます。

 

プランターで市販の培養土や良い用土を使えば、
畑でよく起こる「また根=分岐根」が起きる心配もわずかです。

 

・プランターの用意
ダイコンのプランター栽培では、
できるだけ大きい深型のプランターを用意します。

 

容量の大きい容器で栽培すると、
型の大きい質の良いダイコンが収穫できます。

 

ダイコンにはプランター向けの短形種もあります。
短形種を栽培する場合でも、標準プランターよりは、
幅70㎝、深さ30㎝以上のものを用意するのがお勧めです。

 

土は市販の野菜用培養土で充分です。
できるだけ、水はけの良い用土を選んでください。
用土は、アブラナ科の連作がないようにします。
>>ダイコン栽培 連作

 

もしも自分で土を配合するのであれば、
赤玉土小粒と腐葉土を7:3の割合で混ぜます。

 

そこに苦土石灰を10リットルあたり10g、
化成肥料を20g入れてよく混ぜます。
*用土を中目のふるいにかけて、キメの細かいふかふかの土にすると、
ダイコンがツルツル肌で真っ直ぐ、美しく育てられます。

 

 

daikon-planter012
排水性を良くするため、
プランターの底が見えない程度に鉢底石を敷きます

*写真は、深型プランター サイズ:700×300×320(mm)容量:36L
標準プランターは、650×220×190(mm)容量:15Lぐらいです

 

 

daikon-planter010

次に培養土をプランターの8~9分目くらいまで入れます

 

 

・種まき
株間は、短形種であれば15~20㎝の2条植え、
標準的な品種であれば30㎝の1条植えとします。

 

 

daikon-planterZ

印のように千鳥にまくと生育が良いです

 

 

プランターの4~8か所に、
瓶の蓋などで深さ1㎝の穴をあけ、種を播いていきます。

 

 

tanemaki

種まきの方法

 

 

種は1か所に4粒くらい播き、土をかぶせておきます。
種を播いた後は、手のひらで土を押さえ種と用土を密着させます。
その後、水をていねいにじゅうぶんに与えます。
*詳しくは、下記の記事をご覧ください。
>>ダイコンの種まき
>>ダイコン栽培 用土

 

 

・間引き
daikon-planter A
・1回目の間引き(種まき約7~10日後)
本葉が1~2枚になったら1か所に3株を残して間引きます。

 

 

・2回目の間引き(種まき約17~20日後)
本葉が3~4枚になったら1か所に2株を残して間引きます。

 

 

 

mabiki
・3回目の間引き(種まき約4週間後)
本葉が5~6枚になったら1か所に1株を残して間引きをし、
残った1株を大切に育てていきます。

 

 

間引きは、生長が良く形の良いものを残し、
生長が遅れているものや、虫に食われたものを抜き取ります。

 

抜き取った株は、間引き菜として食べることができます。
*間引きは、あまり細かいことは気にせず、
種まきの約4週間後に1本立ちにさせるようにします。

 

・追肥
2回目の間引きと3回目の間引きの後には追肥を行います。
2、3回目とも、10リットルあたり10gの化成肥料を株間に施し、
土をかぶせておきます。

 

肥料が主根に触れると、根が分岐しやすいので、
追肥は、必ず株間に与えます。

 

 

tutiyose

間引き、土寄せのコツ

 

 

・土寄せ
間引きの後には、必ず土寄せを行います。

株の根元に軽く土を寄せるのですが、
この時葉の間に土がかぶらないように気をつけましょう。

 

・水やり
種まき後は、こまめに水を与え、乾燥しないようにします。
発芽後は、プランターの土が乾いたら、
たっぷりと水を与えるようにしましょう。

 

 

minidaikon (2)

栄養価の高い葉まで美味で安全なダイコンが収穫できます

 

 

・収穫
収穫は、栽培している品種の栽培期間を目安に行います。
土から覗く根の太さが、短形種では6㎝、
青首ダイコンでは7㎝くらいになったら収穫ができます。

 

プランター栽培では、畑よりも収穫適期が7~10日ほど遅くなるので、
肥ってきたダイコンから順次収穫しましょう。

 

・生理障害
秋の気温が高く、生長が早い時や、
追肥を怠った時にスが入ることがあります。

 

スが入るとは、ダイコンの中央がスポンジ状になり、
スカスカになってしまうことです。
収穫時期が遅れても、根が老化してスが入ってしまいます。

 

 

■病害虫

 

秋まきのダイコンでは、アオムシやヨトウムシ、
コナガ、アブラムシの被害に注意が必要です。

 

アオムシやヨトウムシはあっという間に葉を食い荒らしてしまいます。
被害に合わないようにするには、虫の飛来を防ぐのが一番の方法です。

 

 

botyunet

簡単防虫ネットを作って害虫防除
*クリーニングのハンガーや太い針金を逆Uの字に曲げ、
プランターに挿し込み、不織布をかけて洗濯バサミでピッチリ閉じます。

 

 

気温が下がって虫が活動できなくなるまで、
寒冷紗をかけ、害虫の侵入を防ぎます。

 

もし被害にあってしまった時は、まず捕獲してみます。

被害が、とても大きいようなら、

アオムシ、ヨトウムシ、コナガにはトアロー水和剤CTやBTを散布します。
アブラムシにはオレート液剤が良く効きます

 

■ダイコン プランター栽培のコツ
1.深型プランターと新しい培養土を使うと高収穫に
2.間引きと追肥を適切な方法と時期にします
3.畑よりも収穫適期が7~10日ほど遅くなります 

>>ダイコンの種を各種見てみる

 

タグ :  

ダイコン栽培 育て方

ダイコン栽培 用土

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


daikon (3)

ダイコン栽培では、用土がとても大切です

 

 

ダイコンは「深耕・精耕」=土づくりが、
栽培の決め手になると言われるくらい重要です。

 

畑をていねいに耕したり、容器栽培の土づくりをしっかり行えば、
ダイコン栽培は成功したも同然です。

 

 

■ダイコン栽培 用土

 

1.深耕・精耕にする
ダイコンは地中深くに根を伸ばしていく野菜です。
大根を育てるための畑や容器の用土は、ていねいに深く耕しましょう。
「ダイコン十耕」の言葉通りです。

 

だいたい、20~50㎝くらいの深さまで耕したいものです。
ダイコンはまっすぐに根を伸ばしていきます。

 

ダイコンの根の先には生長点があります。
この生長点に、小石や土の塊がぶつかると、
それを避けるために二股に分かれてしまいます。

 
ダイコンをよく見ると、縦に根の跡が点々とあるのが分かります。
この点がまっすぐに並んでいるダイコンは、
しっかりと耕され良い土づくりができた畑で育った大根です。

 

柔らかい土の中でストレスなく、
伸び伸びと根を伸ばしていくことができたダイコンは、
味も栄養素の含有量も高くなります。

 

根がらせん状によじれて並んでいるダイコンは、
固い土の中で努力しながら根を伸ばして行った大根です。

 

ストレスを感じながら生長しているので、
味が落ち、栄養成分も少なくなります。

 

畑は深く、しっかりと耕して用土を柔らかくし、
ダイコンが苦労せずに伸びて行ける環境を作ります。

*可能であれば、用土をふるいにかけて、キメの細かいふかふかの土にすると、

ダイコンがツルツルの肌で真っ直ぐで、とってもきれいに栽培できます。 

 

 

daikon

ストレスの少ない甘いダイコンです

 

 

2.準備は植え付けの2週間前に行う
ダイコンの畑や容器の土づくりは、
植え付けの2週間前には準備を始めます。

 

ダイコンは肥沃で排水のよい用土を好みます。

 

しっかりと耕した後は、元肥を入れ土になじませておきます。
完熟たい肥とともに、バイオダルマなど菌体肥料を混ぜると、
質の良いダイコンになります。

 

堆肥は1㎡あたり2㎏施します。
堆肥は窒素、リン酸、カリが同量入っているものにします。

 

春まきダイコンは、窒素成分を控えめに施します。
気温が高い時期に窒素成分の多い用土で育てると、
ダイコンが割れやすくなります。

 

 

minidaikon (2)

深型プランターで栽培したミニダイコン

 

 

3.容器栽培の容器と土
容器栽培では、20リットル以上の培養土の袋や深型プランターを利用したり、
トロ箱の底をぶち抜いて重ねて深さを出すとよく育ちます。

 

また、容器栽培では、スペースが狭いので、
とくに連作障害が起こりやすくなるので用土を交換します。

>>ダイコンの種を各種見てみる

 

タグ : 

ダイコン栽培 用土

ダイコン 種の販売

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


daikontane
ダイコンの種選びも大切な作業です

 

 

ダイコンの種はホームセンターなどで販売されています。
ダイコンにはいろいろな種類があり、
栽培する地域によって向いている品種があります。

 

生で食べるのが好きなのか、煮物が好きなのか、
によっても選ぶ品種が違ってきます。

 

地植えでは大きく育つ大根を育てたくなります。
プランターでは、小ぶりな品種の方が育てやすいでしょう。

 

自分好みのダイコンを育てようと思うなら、
たくさんの品種の中から選びたいものです。

 

たくさんの品種が揃っているのは、
やはりインターネットショップですね。

 

インターネットショップはたくさんありますが、
その中でも、品質が良く品ぞろえのよいショップをご紹介します。

 

 

■ダイコン 種の販売

 

1.ぴゅあ・ふぁーむ
種や苗を専門に取り扱っているショップです。
種や苗に特化しているだけあって、
ダイコンは58種類と圧倒的な品揃えです。

 

ダイコンってこんなに種類があるんだ!と驚いてしまいますね。
種の購入は、送料が無料です。

 

ダイコンの他にも、面白い野菜や花の種が売っているので、
見ているだけでも楽しいですよ。

 

2.菜園くらぶ
野菜の種や苗、果樹の苗木、園芸資材など幅広い品ぞろえのお店です。
ダイコンの種は、オーソドックスなものから、
紫ダイコン、緑のダイコン、おでん専用ダイコンなど、種類が豊富です。

 

ダイコンの品種が豊富なだけでなく、家庭菜園用の小袋入りから、
農家さんサイズの2dl入りまで仕様も幅広い取り揃えです。

 

種は、送料が150円で10袋買うと送料が無料になります。
いろいろな種類のダイコンを植えても楽しそうですね。

 

10000円以上の購入で送料が無料になるので、
肥料など必要な資材を購入してもお得です。

 

3.グリーンロフトネモト
農家さんもたくさん利用している園芸店です。
野菜の苗や種、ガーデニング資材や農家さん仕様の農業資材など、
園芸好きにはたまらない品ぞろえのお店です。

 

品揃えが豊富で、わくわくしながら商品を選ぶことができます。
環境に良い有機種や失敗が少ないシダーテープ(種が埋め込んである紐)が、
売っているのも魅力ですね。

 

このショップオリジナルの培養土ネモト1号、2号は、
環境にも良くておいしい野菜ができそうです。

 

ダイコンの種の取り扱いもとても豊富です。
オーソドックスな青首ダイコンから、有機種のダイコンまで、
いろいろな種類の中から自分の好みの種を見つけられそうですね。
種はメール便を使えば送料が70円です。

 

4.日光種苗株式会社
栃木県にある、種と苗専門の会社です。
種と苗、園芸資材を取り扱っています。

 

こちらでは、フランス製の種も取り扱っています。
見たことのない野菜がたくさんあり、興味をかきたてられますよ。

 

種専門の会社だけあり、品ぞろえはどこよりも豊富です。
ダイコンの種もたくさんありますが、
種専門の会社で買うのは安心感がありますね。

 

美土里という堆肥は、栃木県茂木町役場オリジナルの堆肥で、
とてもクオリティーが高いそうです。

 

全国から注目を集めていますが、
日光種苗株式会社を通じてしか、入手できません。
ちょっと気になる堆肥ですね。

 

こちらで種を購入すると、郵便かメール便での配送になります。
送料は130円です。

 

5.グリーンデポ
種と苗の専門店で、品質の良い種にこだわっている、
とてもまじめで誠意ある雰囲気の会社です。

 

ホームページでは、家庭菜園用はココ、時期にあった種はココなど、
分かりやすく誘導してくれるので、買い物がしやすいです。

 

他では手に入らない、地域の伝統野菜の種が手に入るのもうれしいです。
ダイコンの種は、育てやすい品質の良いものが揃っています。

 

それでも、取り扱い品種は62種類ととても豊富です。
種は郵送かメール便でとどきます。送料は120円です。

 

>>ダイコンの種を各種見てみる

 

タグ :  

ダイコン

ダイコン栽培の楽しみ

読了までの目安時間:約 6分

 

スポンサードリンク


daikon007

ダイコン(大根)栽培の楽しみとは?

 

 

ダイコンは種を播いて間引きながら育てていきます。

収穫するまでの間は、間引き菜をおいしくいただくことができます。

 

春まきと秋まきがあり、栽培できる期間が長いのも魅力です。
プランターで育てることができる品種もあります。

 

 

■ダイコン栽培の楽しみ

 

1.栽培できる期間が長い
ダイコンには春まきダイコンと秋まきダイコンがあります。
春まきダイコンは4月に種を播き、6月ごろに収穫します。

 

秋まきダイコンは8月下旬に種を播き、
10月下旬から12月にかけて収穫します。
年に2回栽培でき、長い間新鮮に味わうことができます。

 

 

daikon006

品種が多いのも嬉しいです

 

 

2.どこでも栽培できる
ダイコンにはいろいろな品種があります。
生で食べるとおいしい品種や、煮物に適した品種など、
用途別に選ぶことができます。

 

濃い緑色や赤色の珍しい品種もあります。
ダイコンのような根菜は、畑を持っていないと育てられない、
と思っている方の多いのではないでしょうか。

 

ダイコンにはミニや容器に合わせて大きくなる品種もあり、
プランター栽培に適した品種もたくさんあります。
ダイコンは、実はさまざまな環境でも育てられる野菜なのです。

 

3.簡単に栽培できる
ダイコンは土づくりが大切な野菜です。
用土の準備さえしっかりと行えば、後の管理はあまり手がかかりません。

 

特に、秋まきダイコンは病害虫の発生も少なくて育てやすいです。
初心者の方は、秋まきから始めるのをお勧めします。

 

4.収穫の楽しみが大きい
ダイコンは直根性の野菜なので、畑に直接種を播きます。
発芽したら、少しずつ間引きながら育てていきます。

 

間引いた葉は「間引き菜」と呼ばれ、
お漬物やおひたしにすると、とってもおいしいです。

 

丸々としたダイコンが出来上がったら、収穫します。
大きくて太った根菜を用土から引き抜くのは意外と簡単です。
大きく育ったダイコンを引き抜いたときの充実感は最高です! 

 

5.越冬したダイコンは絶品
秋まきのダイコンは、寒さにあたると甘みが増します。
採れたてのダイコンはみずみずしく、すぐに火が通ります。
実は柔らかくて甘みがあり、おでんにすると最高です。

 

 

Furohukidaikon

家庭菜園の野菜で風呂吹き大根♪

 

 

6.家庭菜園でしか味わえない味覚がある
採れたてのダイコンは、
切り口から水分が溢れるくらいみずみずしく甘いです。

 

ダイコンの葉には、実よりも高い栄養があります。
茎と葉は細かく刻んで塩もみにしたり、
胡麻油で炒めるととてもおいしいです。

 

しかし、スーパーで売られているダイコンには葉がついていません。
この葉も、家庭菜園で育てていないと味わうことができません。

 

ダイコンは収穫できるまで育っても、
しばらくの間は収穫せずに畑に置いておくことができます。
家庭菜園なら、採れたてを長い間楽しむことができます。

 

7.栄養価が高い
大根おろしを食べると医者がいらないといわれるほど、
ダイコンには優れた栄養があります。

 

消化を助ける消化酵素は3種類含まれています。
ダイコンに含まれているイソチオシアネートという成分は、
血栓の予防や、脂肪の分解を助け、ダイエット効果もあります。

 

食物繊維が豊富で、お腹の調子を整えてくれます。
カリウムは浮腫みを予防し、ビタミンCはお肌の調子を整えてくれます。

 

 

tonjiru

豚汁にも美味です

 

 

 

8.いろいろな料理に活用できる
ダイコンほどいろいろな食べ方のある野菜は他にはないのでは?
「おろし」はそのままでも、魚に添えても、
なめこなどほかの食材と和えてもおいしいものです。

 

サラダにしてもシャキシャキとしておいしいですね。
ダイコンは他の食材のうま味を受け止めてくれるので、煮物に最適です。
味噌汁は、「日本人に生まれてよかった。」としみじみと思わせてくれる味です。

 

ダイコンを焼いてステーキにすると、甘みが増しておいしいですね。
皮にも栄養がありますから、捨てずにきんぴらにして食べるとご飯が進みます。
沢庵に代表されるダイコンの漬物は、古くから日本人に親しまれている味ですね。

 

タグ :  

ダイコン

1 3 4 5